05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
TOP画像の説明
ruleではなくて画像 のこと・・

この jugem さんではテンプレートの編集ができるのですね。
その辺のところを,特別意識してこちらで blog を作ったわけ
ではありませんが,できるとわかるとやってみたくなるものです。
外枠を取ったりラインの太さを変えたり・・ 
で,きょうは画像を換えました。

初めの小花の美しい画像が気に入って決めたのに,
もう換えてしまって・・ 
ちょっと 矛盾 していますね。。;
今は,差し当たりこの画像なのですが,せっかくなのでちょこっと
説明をしようと思います。

これは丸い型の フラワーボックス です。
プレゼントに頂いた物です。
蓋を開けるとぱ〜っと春の花,薔薇(基本的には夏かな)スイートピー
とかが好い香りと共に飛び出して来たような,そんな感じでした。
それまでの,花束式のとは違ってセンス良く感じました。そして,
そのまます〜っと取り出せば良いわけで,花瓶などに移す手間入らず。
オアシス って便利ですよね。水を一杯吸収していて,
そこに茎を適当な長さに切った花を差していけば,はい出来上がり・・ 
そんな感じですね。

kaorino-ohana
特にこの時気に入ったのは,リボンの色でした。
素敵なオレンジ色。中の花は終わってしまっても,リボンをこうして結び,大事にとってあります。
リボンの下の白い紙は,もちろん メモ message card.

リボンは人の心を結んで繋ぐ・・ そんな風に考えます。
一度解けてもまた結び直せばいいですね。
この blogで,何処かの誰かと,心が結べられるかも?

■写真:その時入っていた花です。


揺れるハート いまの一言
「ホワイトデーが来ると思い出します。送り主の優しい笑顔と温かな心」

※ 今は テンプレート変え していますので,
  この文章には意味の分からない部分があります.たらーっ
blog : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto
rule
タイトル説明 をします.(動機説明)

偶然見たのですが,サスペンスドラマの法則
があったのです. 
山村美沙 さんの特集だったでしょうか?
(番組タイトルはわかりませんが。)
以下,引用枠の部分・・ こんな感じでした。
長時間ドラマの場合-ですね。普通1時間半〜2時間ですね。

・番組始まって15分 に第1回目の事件
 (まずは掴み,最初に視聴者の関心をひきます)
50分後 に2回目の事件(これは?なんでか,聞き逃しました)
 ロケ地 を選び,美味しい料理などを映す
 (旅番組の要素 で視聴者を惹き込む)

・多局の番組の切り替る時間に,捜査官等による,
 ホワイトボードタイム
 (面白いですね。こんな名前がついていたとは!
  ここで,これまでの捜査の経過説明。実は,ここから見る人への
  これまでの 粗筋説明
  お昼のみのさんの長寿番組のテレフォン相談みたいな感じ)
・犯人は♀女性がかなり多い(視聴者は女性が多い)
・犯人告白シーンは崖で
 (犯人も崖っぷちの心境,過去の有名作品の影響)
・なぜ罪を犯したのか,告白タイム(初めから見なかった人の為に)
・ラストシーンに犯人の子ども を登場
 (視聴者の涙を誘い感動の場面に)いつもではないですね。

まぁ,記憶違いはあるかもしれませんが,
ほぼこんな感じだったと思います。
大体普段からこんなパタ〜ンは多いので,わかってはいたのですが,
あらためて納得。ニコニコ
視聴者の心理を巧みについた,作者・製作者側の意図,説明
を聞いているうちに「な〜るほど!」です.

そこで,考えました。
日常の何気ないシーンにも,法則がいっぱい ではないかと。
いえいえ,難しい法律のような法則じゃなくって・・
で,そういうものを自分で気づいた時とか,また思いついた時など,
ここに書いていこうかな〜と思ったわけなのです。

心理学 にも関係しているような気がしますね。
ような,ではなくて,大いに関係ありでしょうね。
こういうのって,生きていく上で,もの凄く大切・・ 
そう,妙に思えて仕方ないのです。

ひやひや 「可笑しいですか?楽しいですよね! ウィンク?」

青文字,私が一番嵌るところ。
ちなみに,この番組で紹介していた京都の【川床】のお料理屋さん,
昔行ったことがあります。
で,ここで撮影した番組も見たことがあります。(再放送でしたが)

突然ですが・・
きょうの運勢「何事も決まりごと をしっかり守って進めるいいかも」
偶然にも決まりごとと出ました.
世の中の?自然の?自分の中だけの?それとも 男女間の?
何となく,この blog方向性 が見えて来ました^^
blog : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto