11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
髪は女の命でも・・
男の命 でもあるという rule!
ヘアスタイルから垣間見られるものって?

ヘアスタイルを 変え過ぎる人 は・・
前向き!向上心がある!というより,
落ち着きに欠く んじゃないかな?の印象と,
長続きしないという事からして,
もしかして 【短気?
もしかして 【浮気性?

などという印象をもってしまわないわけでもない.
男女を問わず ・・

が・・

逆に,変化があまりにも無い人 は,
その人には ある ヘアスタイルのみしかできない,
といういような 【特別な事情】 がある事もある.
ここは意味が深いので,安易には言えない部分・・ひやひや

けれども・・

それでも,何らかの 手段方法を用いれ(施す)ば,
仮にもし,自分に そうしたいスタイル があるならば,
であるが,できない事もない.
その時のタイミングはかなり難しく,勇気も要ると思うが.

少なくとも,変化が少ないと 生真面目な印象 で,
安定した性格 の人かな・・ と思う.
しかし,こちらにもマイナスイメージはある.

私はこれが似合うの!
という 強い思い込みの人 という印象を与え,
(実際に似合っていても)
柔軟な姿勢,柔らか頭というより 頑固さ
を感じる事もあるのだ.また,
センス に乏しいというイメージももたれ易い.

芸能人 のように・・
それをトレードマーク にしている場合は,話はまた
別なのだろうけれど.
一般に,笑い系の人は変わらない感じだ.一方,
トレンディ俳優系の人は,コマメに流行を追い,
日々努力している感じが強い.外見勝負!?
中には,頻繁に変えているような人もいるが.

芸能人ではないが,自分はどちらのタイプなのか・・
考えてみるのも面白い.
ヘアスタイルをじっくり観察すると,その人の心,内面
まで見えて来るような気がする.

飛躍して,髪から見る 人間観察 は極めて面白い!
と思う.

冒頭に 男の命 と書いたのは,今ではその髪への拘りが,
女性のそれを凌ぐほどになっていて,明らかに,

「僕,物凄く気にしてます!楽しい チョキ ばっちりです!」

という人を多く見かけるようになったからで,
中には,四六時中(例えば電車に乗っている時とかでも)
いじっている,そんな若者を見ることがある.

正直,時に「紙縒り」でも捻るようにねじっている人がいると [:がく〜:]
まぁ,外に出れば風も吹いてるし,歩けば乱れる髪なので,
随時の メンテナンス は必要だとは思うけれど・・

と・・
現代は,若者を中心に髪への意識は想像以上の事のようだ.
外見重視 の時代になってしまったのか・・
兎にも角にも,女性は勿論,昔から髪は命,
そして,今は男性も・・

ヘアスタイルに拘るという事は,とても大きな事 なので
きょうはその事を書いてみた.きっかけは・・
先日,ヘアウィッグ の店の前を通った時のこと.
なかなかの 出来映えに感心 したというのが大きな理由.

因みに・・
自分の事を少し書いてみると,
子どもの頃から,髪だけ が自慢の私だったけれど・・
【癖毛】なので,始末が悪く苦労している.たらーっ

女 「数年後にはショート?迷うところだ.どんな自分になりたいか.」

JUGEMテーマ:日記・一般
世の中の法則 : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto
一度ある事は・・
おそらく三回はある,という rule!

いや・・ 大した事ではないですが.
先の記事は,ラファエルの曲を100回聴けば・・
というような事を冗談に書いたが,昨日今日で
危うく記事を飛ばすような事を三度続けて起こした.


びっくり 一回目は昨日.記事編集時間を30分オーバーした
という理由で,記事が飛んだ.しかし,ほとんど無意識状態で
コピーしていたおかげで助かった.
冷や汗 二回目は今日.
記事を書き終えて,時刻を入れ替えて,編集場所に戻る時,
ボタンの押し間違えて記事が飛んだ.
幸い今日は,初めからメモ書きでの記事編集だったので,
助かった.
そして三回目は・・ 悲しい
結果から,助からなかった話
(ま,全く元から消えたわけではないですが)
上の同じ記事の手直しをして,さぁ【保存】とやったら・・
あっと言う間に飛んだ.
メンテナンス中】という表示画面に切り替わったのだ.
                    ※ □で囲んだ部分は引用ではありません.

参った。。;
びっくりした.全く予期していなかった事.
定期メンテナンス,毎月第3月曜だったかな〜^^?
深夜に記事を書いてる私が悪いのだけれど・・

という事で,こういうちょっとしたミス,うっかりは・・
三度続くからご用心という話でした.
それにしても,慣れた blog 記事編集とはいえ
妙に緊張する4月だ.
(これは全て yaplog さんでの話)

たらーっ 「世間の法則なのか,自然の法則なのか,自分の法則なのか?」
世の中の法則 : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto
因果律
今の自分が未来の自分を決める・

こう改めて言われてみると,
ひやひや えっ,これはまずい・・ うかうかしてられないよ!」
そんな気持ちになってきます。
次の言葉は,たまたま @yaplog に貼った
Murphy」パーツに出てきた言葉・・

すべての事柄は因果の法則によっておきます。今のあなたは過去のあなたの因果律によっています。そして今のあなたが未来のあなたを決めるのです。
というものでした.
*****************

こんな原因が有ったから,今そんな結果が起きたのだ,
あるいは,そういう原因が無かったら,今のこんな結果には
なっていない・・ そういう事ですね。
もう少し感じ良く言うと,あの時頑張ったから今こんなに好い
状況なのよ。あの時やっておいて良かったわね。
こういうルールを「因果律」と言うのですね。
「律」
そう聞いて出て来たのが,大宝律令・・ 日本史。
律令制度という言葉はなかなか印象的でした。
法律の律・・ 「決まり事」

この事って,わかってはいるけれど,普段は忘れているような・・ 
もっと強く意識したいと思いここに書くことにしました。
こういう意識を強く持っていると,少しでも今を大切にできる
と思うのです。

ドラえもんのタイムマシンみたいに過去に行って未来を変えてみたり,
未来に行ってその時の自分に驚いて,「これじゃまずいや」と,
過去に帰ってやり直せるような事が出来ない限り,やっぱりこの
因果律」を強く意識するのは大切な事ですね。
これは,源となるもの,原因となるものを今作っておくという事です。
作るなら好い物,好い事柄,好い種,好い事実・・ 
事柄と事実は同じ?(^-^; ちょっと違うような? 

♀ならよい子どもを生んでおくとか・・ (叶うものなら。。;)
因みに,良いブログを作っておくと,後になって
あぁ,良かった」って思えるでしょうね。
それを書いていた過去の自分には戻れはしないけれど,
その時の気持ちを思い起こしたり,また忘れていた事に気付かせて
貰えたり・・ 
それはもう,ちょっとした,【タイムとラベル】かもしれません。
脳の中の記憶】と,【書かれた記録】とではとんでもない違いがある・・
時がありますし。

モグモグ
「これからクリームシチューをお鍋いっぱい作ります,
 すると,明日も温かなシチューを戴ける自分がいるわけです。」

何という具体的な因果律
世の中の法則 : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto
おかしてはいけない法則
一口に【おかす】と言っても

犯す,侵す,冒す,擱かす,措かす・・ 汗(ぜぃぜぃ)
おかす・・ にもこんなに一杯あるって改めて認識しました。
ひとつの事に拘ると,派生的に思いもよらない事を知ったり,気づいたり。 
そういう事があるのですね。
おまけみたいな感じがして,得した気分というのかな。
そこからまた考えたり,思いが広がったりするようにも思います。
固執するんじゃなくって,ちょっと拘ってみるって良い事かもしれません。

さてと,前置きが長くなりました。
では,せっかくなので,漢字を選びながら 書いてみますね。

犯しては,侵しては,冒しては,擱かしては,措かしては・・ 
いけない法則たらーっ (もう一度,ぜぃぜぃ)

人に対して 

気持ちを冒してはならない。 
つまりは相手をどれくらい知っているか,ここが鍵,全てかもですね。
一般には,常識で考える範囲で「こんな言動をしたら嫌がるだろうな
くらいでいいと思います。
ただ 自分の物差しで相手を測ること にはくれぐれも 注意 しないといけないです。 
人の「常識・思い・意識」は千差万別ですものね。

物ごとに対して

これはいいだろうと,安易な気持ちで【さて置く】,
あるいは【忘れてしまう】事
気をつけないと大変な事態が起きるかも? 
措かしていいのか,悪いのか・・ 
よく判断しないと,ぼんやりは,「今日」という一日までも措かしてしまう?  
これ自分ですか。。;

法的なことに対して

所謂,法で裁かれてしまうような諸々の罪
これはもちろん犯してはいけません× 小さな事から大きなものまで,
例えば,最近特にまた多くなっているような,【いじめ】これは,
一番にあげた冒す。
心を害し,登校,学問の自由を奪うことでは,侵すにもなるし,
危害を加えれば犯すにもなります。
みんなでするなんて,あまりに 卑怯過ぎ ますね。

筆を擱かすというようなことに対して

途中で棒を折る意でしょうか?ほぼ限定的な使い方?
他にも使用例はあると思いますが・・ 
慣れない漢字,不勉強でよくわかりませんが,筆を擱かす,
というのは,措かすと同じような意味合いで使われるのかな?
折角始めたことですから,趣味も できるだけ続けられこと が,
豊かな人生 に繋がると思われます.
頑張って私も筆を擱かさないようにしないとね.
ブログって筆 かなぁ?(笑


keirei dareni?  左写真, 
  一度してみたかったポーズ!!
  
  手の角度があまい!
  気合が入っとらん!ですか?
  ですね・・
  婦人警官とか・・ 
  実際は本当にきつい
  お仕事ですよね。
  
もし,「サイコメトラー」パーひらめきのように特殊能力でもあれば,
やりたいかも?


今一言
「心地よく人の心をいじめる・・ これは別かも。
 されて喜ぶと判断できた場合のみ許されるでしょう。
 この間サイコロの番組で,何て名のの投手だったかな,叱られると嬉しい
 という人がいました。大きな体した男性がはにかみながら たらーっ
 ちょっとかわいかったです。」

ちなみに私はS寄りかも?名前はMでもMは嫌だな。
世の中の法則 : comments(0) : trackbacks(0) : ■M. Okamoto